3日開幕カタルーニャGP
 【カタルーニャサーキット(スペイン)遠藤智】ロードレース世界選手権(WGP)第7戦カタルーニャGPの開幕を翌日に控えた2日、国際モーターサイクリズム連盟(FIM)がスタート進行の手順に修正条項を加えた。前戦イタリアGPのモト2クラス決勝の赤旗中断後の再スタートで、今年から施行された新しい規則「クイック・スタート」の進行で混乱が起きたため。多くの選手が規定時間内にコースインできなかったことを受け、ピットロード出口に閉鎖5分前から1分刻みの表示を行うなど、シグナルとオフィシャルの指示を併用とすることになった。また、ピットロードの赤信号を無視した選手には「ライダースルー」のペナルティーを科すことも決まった。