トレーニング中に
次戦オランダGP出場ほぼ絶望的
第7戦カタルーニャGPで初優勝を遂げたナバロだが、次戦オランダGPの出場はほぼ絶望的に(カメラ=遠藤智)
第7戦カタルーニャGPで初優勝を遂げたナバロだが、次戦オランダGPの出場はほぼ絶望的に(カメラ=遠藤智)
 ロードレース世界選手権(WGP)第7戦カタルーニャGPのモト3で初優勝を達成したホルヘ・ナバロ(ホンダ)が11日、トレーニング中に左足の脛(けい)骨と腓(ひ)骨を骨折した。13日にバルセロナ市内の病院で手術を受けるが、次戦オランダGP(26日決勝)出場はほぼ絶望的となった。