カタールGP決勝
 3年ぶりにモト2フル参戦を果たした長島哲太(カレックス)は19位。「不安定な天候が続き、予選がキャンセルされたのが痛かった。グリッド(21番手)を挽回するチャンスを逃し、マシンを仕上げる時間も削られた。結果的にポイント獲得という目標を達成できなかったのは残念だが、それでも大きな収穫を得た」と前向きに捉えていた。