モトGP・メーカー合同テスト第2日
新型カウルを装着したマシンをテストする青山博一(左)
新型カウルを装着したマシンをテストする青山博一(左)
 【セパン・インターナショナル・サーキット ペン&カメラ=遠藤智】 ホンダは、大きなエアダクトを持つ新型カウルを装着した今季型モトGP車両「RC213V」をテストした。元250cc世界王者でテストライダーの青山博一(36)が走り込んだ。昨季からカウル内に空力パーツをつけることは認められており、今季.....
【ログインして続きを読む】