ロードレース世界選手権のモトGPクラスにに参戦するレプソル・ホンダは27日、今週初めにスペイン・ヘレスで行われた公式テストで右肩を亜脱臼したマルク・マルケス(26)=スペイン=がバルセロナ市内の大学病院で手術を受けたと発表した。右肩については10月の第16戦日本GPのころから違和感があったという。昨年12月には脱臼癖のあった左肩を手術していた。同チームは「入院は48時間(2日間)。来年2月のセパンテスト(マレーシア)を目指して自宅療養する」としている。