第7戦サンマリノGP ロードレース世界選手権 予選 12日
初PPでガッツポーズの小椋藍
初PPでガッツポーズの小椋藍
【ミサノワールドサーキット・マルコ・シモンチェリ(イタリア) ペン&カメラ 遠藤智】

 モト3クラスはホンダチームアジアの小椋藍(19)が自身初のポールポジション(PP)を獲得した。SIC58の鈴木竜生(22)も3番手で日本人選手がWフロントローだ。モトGPはマーベリック・ビニャーレス(25)が.....
【ログインして続きを読む】