第7戦サンマリノGP ロードレース世界選手権 決勝 13日
表彰台セレモニー直後に記念写真を撮る鈴木竜生(左)と小椋藍 (提供元=遠藤智)
表彰台セレモニー直後に記念写真を撮る鈴木竜生(左)と小椋藍 (提供元=遠藤智)
【ミサノワールドサーキット・マルコ・シモンチェリ(イタリア) ペン=遠藤智】

 モト3クラスは、ホンダチームアジア所属でPPスタートの小椋藍(19)が2位、SIC58所属で3番手スタートの鈴木竜生(22)が3位を獲得した。日本人選手のダブル表彰台は19年ぶりの快挙。小椋はランキング2位をキープす.....
【ログインして続きを読む】