鳥羽が5位、佐々木7位
第2戦ドーハGP決勝
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)第2戦ドーハGPは4日、カタールのロサイルで各クラスの決勝が行われ、モト3クラスはルーキーのペドロ・アコスタ(KTM)が初優勝を飾った。日本勢は鳥羽海渡(KTM)が5位に入った。

 18周のレースは、立ち上がりから10台以上のトップグループが形成され.....
【ログインして続きを読む】