WGP第4戦 スペインGP ロードレース世界選手権 決勝 2日
一時はレースをリードしたクアルタラロ(先頭)。すぐ後ろに優勝したミラー
一時はレースをリードしたクアルタラロ(先頭)。すぐ後ろに優勝したミラー
【ヘレスサーキット ペン&カメラ=遠藤智】

 モトGP決勝中盤まで首位を独走したファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)が右腕の力を失う「腕上がり」に見舞われて失速。16周目にジャック・ミラー(ドゥカティ)に首位の座を明け渡し、最終的に13位に終わった。

 苦悶(くもん)の表情でチェッカー。「突然、右.....
【ログインして続きを読む】