小椋は今季2回目のリタイヤ
第7戦カタルーニャGP決勝
2戦連続優勝を飾ったポイントリーダーのレミー・ガードナー(カレックス)(AP=共同)
2戦連続優勝を飾ったポイントリーダーのレミー・ガードナー(カレックス)(AP=共同)
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)第7戦カタルーニャGPは6日、スペインのカタロニア・サーキットで各クラスの決勝が行われ、モト2クラスはレミー・ガードナー(カレックス)が第6戦に続く優勝を果たした。日本の小椋藍(カレックス)はリタイヤだった。

 22周のレースは、ポール・ポジションの.....
【ログインして続きを読む】