バルセロナ市内の病院に入院していた歩夢。退院し、同市内の自宅で静養に努めている(遠藤智撮影)
バルセロナ市内の病院に入院していた歩夢。退院し、同市内の自宅で静養に努めている(遠藤智撮影)
 ロードレース世界選手権(WGP)第7戦カタルーニャGPのモト3クラス決勝(6日)で転倒したKTMテック3の佐々木歩夢(20)が8日、レース後に入院していたバルセロナ市内の病院を退院した。チームは精密検査の結果を受け、「脳内に血腫が見つかり、左眼窩(がんか)底に小さな骨折が確認された」と発表。本人.....
【ログインして続きを読む】