WGP 第14戦 サンマリノGP ロードレース世界選手権 16日
サーキットの正面ゲートに通じる「加藤大治郎通り」を訪れた小椋
サーキットの正面ゲートに通じる「加藤大治郎通り」を訪れた小椋
【ミサノサーキット(イタリア) ペン&カメラ=遠藤智】

 ホンダチームアジアからモト2クラスに参戦する小椋藍(20)が、「僕にとって永遠のチャンピオン」と尊敬し、目標にする偉大なライダーに活躍を誓った。2001年の250cc(現モト2)王者である故加藤大治郎さんの名を冠した通りを訪れ、遺族の植え.....
【ログインして続きを読む】