小椋は転倒喫し18番手
第16戦エミリア・ロマーニャGP予選
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)第16戦エミリア・ロマーニャGPは23日、ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで各クラスの公式予選が行われ、モト2クラスはサム・ロウズ(カレックス)が1分36秒510の記録で今季6回目のポール・ポジションを獲得した。2番手に0.045秒差.....
【ログインして続きを読む】