佐々木が10位、鳥羽17位
第18戦バレンシアGP決勝
ルーキーイヤー最終戦で初優勝を果たし、表彰台で声援に応えるチャビエル・アルティガス(ホンダ)(AP=共同)
ルーキーイヤー最終戦で初優勝を果たし、表彰台で声援に応えるチャビエル・アルティガス(ホンダ)(AP=共同)
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)最終戦バレンシアGPは14日、スペインのサーキット・リカルド・トルモで各クラスの決勝が行われ、モト3クラスはルーキーのチャビエル・アルティガス(ホンダ)が初優勝を飾った。日本勢は佐々木歩夢(KTM)の10位が最上位だった。

 23周のレースは、ポール.....
【ログインして続きを読む】