優勝はバニャイア。中上はリタイヤ
第18戦バレンシアGP決勝
現役最後のレースを終え、仲間たちに抱え上げられて観衆に応えるバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)(AP=共同)
現役最後のレースを終え、仲間たちに抱え上げられて観衆に応えるバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)(AP=共同)
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)最終戦バレンシアGPは14日、スペインのサーキット・リカルド・トルモで各クラスの決勝が行われ、最高峰のモトGPクラスはフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ)が2戦連続今季4回目の優勝を飾った。日本の中上貴晶(ホンダ)はリタイヤだった。

 27周のレー.....
【ログインして続きを読む】