トップタイムのバニャイア(右)と2番手クアルタラロ(遠藤智撮影)
トップタイムのバニャイア(右)と2番手クアルタラロ(遠藤智撮影)
 【ヘレス(スペイン)遠藤智】ロードレース世界選手権(WGP)のモトGPテスト2日目(最終日)が19日に当地で行われ、今季ランク2位のフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティ)が最速タイムをマークした。「メニューをたくさんこなした。新しいフェアリング、エキゾーストなど、どれも興味深く、感触は良かった.....
【ログインして続きを読む】