激しい雷雨で1時間15分遅れで始まったモトGPクラスのスタート風景
激しい雷雨で1時間15分遅れで始まったモトGPクラスのスタート風景
 オリベイラが波乱のモトGPを制した。高速サーキットを得意としており、予選は接戦の中で7番手。得意のウエットになった決勝では好スタートから5周目に首位に浮上し後続を引き離して逃げ切った。「序盤、ジャック(ミラー)の後ろを走っている時には前が見えなくて厳しかったが、前に出てからは気持ち良く走れた。タ.....
【ログインして続きを読む】