小椋はフリー走行総合14番手でQ2にダイレクト進出し、同じ14番手で予選を終えた。今季最も苦労している様子で、「とにかく曲がらない。特に前半のスローセクションで苦労している。後半のハイスピードセクションはいいんだけど、前半のロスを挽回しようとするからタイヤに厳しい」とコメントも振るわない。決勝に.....
【ログインして続きを読む】