昨季王者のクアルタラロが、2番グリッドから好スタートでホールショットを奪うと、順調に前戦からの連勝を飾った。ポールポジションのフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティ)が序盤に転倒で自滅すると、後続とのギャップを調整しながら余裕のゴール。「本当に疲れた。せきが出ていて、レースできるかどうか分からな.....
【ログインして続きを読む】