2位に挽回し笑顔の小椋(前列右)
2位に挽回し笑顔の小椋(前列右)
 まさに“アイマジック”だ。4番手スタートから2周目のハイサイドをきっかけに17番手まで落ちた小椋が、じわじわ挽回して2位。今季5度目の表彰台に立った。「最初リアタイヤが機能しなかったが、温まってからはペースを上げられた」と振り返る。ピットの青山博一監督も大興奮でガッツポーズ。ランク3位に後退する.....
【ログインして続きを読む】