2番手争いをしていたマルケスが、残り2周で転倒リタイアと悔しい結果に。ただ、復帰戦を表彰台では飾れなかったが、2番グリッドからホールショットを奪い、プラマックのホルヘ・マルティンからの猛チャージをしのぐ姿は、6度のモトGP王者の貫禄を見せつけた。今回カレックス製の車体を投入したのが奏功。「スプリ.....
【ログインして続きを読む】