日本GP用のスペシャルヘルメットを披露する中上
日本GP用のスペシャルヘルメットを披露する中上
 モトGPを戦うLCRホンダの中上貴晶は、「例年に比べるとフィジカル面では断然に良い」と母国GPに意欲満々だ。昨年は右手指の負傷を押して走り、コロナ禍前の2019年も右肩負傷で万全ではなかった。久しぶりに日本の大会で思い切り走れるが、問題は大不振に陥っているホンダのバイク。「ステップbyステップで進み、ベストを尽くすのみ。ファンも多いし、燃えている」。目標は掲げず、最後まで全力で駆け抜ける覚悟だ。