今季カラーのマシンにまたがるバニャイア(左)とバスティアニーニ(右)。中央はルイジ・ダッリーニャ監督(ドゥカティ提供)
今季カラーのマシンにまたがるバニャイア(左)とバスティアニーニ(右)。中央はルイジ・ダッリーニャ監督(ドゥカティ提供)
 ロードレース世界選手権(WGP)モトGPクラスに参戦するドゥカティは22日、イタリア北部のスキーリゾート、マドンナ・ディ・カンピーリオで今季の体制発表会を開き、ファクトリーチームのエースで、選手部門2連覇王者のフランチェスコ・バニャイア(27)と、同僚のエネア・バスティアニーニ(26)が登場。今季を戦う新車「デスモセディチGP24」のカラーリングもお披露目された。

 ステージ上で新車にまたがったバニャイアは、「ドゥカティで4年目のシーズンにワクワクしている。昨年11月のバレンシアテストでは確かな手応えを得られた。ライバルも多く、大変なシーズンになるだろうが、再び王座獲得に向けてベストを尽くす」と3連覇を見据え、力を込めた。