宇井は4列目スタート
第4戦イタリアGP125CC予選結果
 04年ロードレース選手権(WGP)第4戦イタリアGPは5日、ムジェロで125CCの予選第2日セッションを行い、S・ユンクナー(アプリリア)が1分58秒575で参戦11戦目にして初のポールポジション(PP)を獲得した。気温24度、路面温度35度というコンディションで行われたセッション。ユンクナーは終了間際にサーキット・ベストを更新してトップへ浮上、そのままトップ・グリッドをものにした。

 C・ストーナー(KTM)が負傷した右肩の痛みを跳ね除けて猛烈なアタックを披露。前日のタイムを3秒近く更新して2番手と奮闘した。M・パシーニ(アプリリア)、A・ドヴィッツィオーゾ(ホンダ)のイタリア人勢が3、4番手と意地をみせてフロントロー。以下、R・ロカテッリ(アプリリア)、M・カリオ(KTM)、初日トップのH・バルベラ(アプリリア)と続いた。

 宇井陽一(アプリリア)は初日のタイムを0秒782更新したものの、14番手。決勝は4列目からのスタートとなった。