モリワキもまずまず
鈴鹿合同テスト最終日
強風にも負けず初日より1秒もタイムを短縮、2日連続トップに立ったヘイデン(カメラ=遠藤智)
強風にも負けず初日より1秒もタイムを短縮、2日連続トップに立ったヘイデン(カメラ=遠藤智)
 ホンダとカワサキのロードレース世界選手権(WGP)MotoGPクラス合同テストは27日、三重県・鈴鹿サーキットで最終2日目を行い、N・ヘイデン(ホンダ)が2分07秒0のトップ・タイムをマークした。この日は風が強かったが、ヘイデンは45周をこなし、初日より約1秒タイムを短縮し「だんだん(RC211.....
【ログインして続きを読む】