ロードレース世界選手権(WGP)第7戦オランダGPは29日、アッセン(1周6.049km)で予選2回目のセッションがスタートした。最初に行われた125CCは、暫定ポールポジション(PP)のG・ボルソイ(アプリリア)が、サーキット・ベスト・ラップを更新する2分12秒212をたたき出し、今シーズン初.....
【ログインして続きを読む】