リモート会見で開催断念の経緯を説明したラリージャパン実行委員会の高橋浩司会長(左)と渡辺文緒事務局長(公式ユーチューブチャンネルから)
リモート会見で開催断念の経緯を説明したラリージャパン実行委員会の高橋浩司会長(左)と渡辺文緒事務局長(公式ユーチューブチャンネルから)
 新型コロナウイルス禍で今季の開催を断念した世界ラリー選手権(WRC)のラリージャパン実行委員会は21日、リモート会見を開き、厳しい決断を下した経緯を明かした。高橋浩司会長は「さまざまな関係省庁と折衝を重ねたが、(開催予定だった)今年11月の段階で300人を超える外国人を日本に迎え、なおかつ2週間.....
【ログインして続きを読む】