1983年のWRC王者ハンヌ・ミッコラさんが、がんのため死去した。WRCと家族が27日、発表した。フィンランド出身、78歳。母国でラリーのキャリアをスタートさせ、74年にフォード・エスコートでWRC初勝利を挙げると、翌75年にはカローラ・レビンでトヨタにWRC初勝利をもたらした。83年は4輪駆動.....
【ログインして続きを読む】