WRC第3戦 クロアチアラリー 世界ラリー選手権 シェークダウン 22日 ザグレブ
シェークダウンでトップタイムを記録したエバンス(トヨタ提供)
シェークダウンでトップタイムを記録したエバンス(トヨタ提供)
 マニュファクチャラー選手権で首位に立つトヨタ勢のヤリスWRCが、快調なスタートを切った。競技開始に先立つ全長4・6キロのシェークダウンで、トップタイムのエルフィン・エバンスを筆頭に、トップ6のうち4台を占めた。

 今年がWRC初開催となるクロアチアラリーは今季初のフルターマック(舗装路)ラリー.....
【ログインして続きを読む】