WRC第3戦 クロアチアラリー 世界ラリー選手権 DAY1(SS1〜8) 23日 ザグレブ
 トヨタ勢はセバスチャン・オジエ、エルフィン・エバンスが2、3位で好発進。一方、史上最年少20歳でランク首位に立ったカッレ・ロバンペラは、SS1終盤の滑りやすい右コーナーでコースオフ。崖から転げ落ちて今大会リタイアとなり、明暗が分かれた。

 オジエも同じ場所ではみ出しかけたが、何とか回避。午後に.....
【ログインして続きを読む】