第6戦
シェークダウンを疾走するオジエ(トヨタ提供)
シェークダウンを疾走するオジエ(トヨタ提供)
 世界ラリー選手権(WRC)第6戦サファリラリーのシェークダウンが24日、アフリカ・ケニアで行われ、ランキング首位に立つトヨタのセバスチャン・オジエが、3分42秒6でトップタイムを記録した。

 2002年以来、19年ぶりにWRCに復帰した伝統のラリーで、現役トップ選手にも経験者は皆無だ。首都ナイ.....
【ログインして続きを読む】