第6戦 サファリラリー 世界ラリー選手権 DAY2(SS2〜7) 25日 ケニア・ナイバシャ
サービスパークに到着後、サムアップで笑顔を見せる勝田(トヨタ提供)
サービスパークに到着後、サムアップで笑顔を見せる勝田(トヨタ提供)
 有力選手がサファリの悪路に苦戦する中、トヨタの育成プログラムでヤリスを駆る勝田貴元(28)が、陣営最上位の2位に浮上した。首位に立ったヒュンダイi20クーペのティエリー・ヌービル(33)=ベルギー=との差は18・8秒で、初表彰台、初優勝の期待が膨らんできた。トヨタガズーレーシングは2台がデーリタ.....
【ログインして続きを読む】