SS1で首位に立ったロバンペラ(トヨタ提供)
SS1で首位に立ったロバンペラ(トヨタ提供)
 世界ラリー選手権(WRC)第7戦エストニアラリーが15日、同国第2の都市タルトゥで開幕。DAY1は競技区間SS1(全長1・64キロ)が行われ、トヨタのカッレ・ロバンペラがヤリスWRCを駆り、1分42秒8で首位発進した。

 他のトヨタ勢はセバスチャン・オジエが10位、エルフィン・エバンスが19位.....
【ログインして続きを読む】