新たにアーロン・ジョンストン(コドライバー)とのコンビで臨むトヨタ育成の勝田貴元=写真=は8位発進となった。SS1でいきなりベストタイムをマークした後、SS2は6速ギアで超高速スピン。約20秒失ったが、クルマの損傷は免れた。「バンプであおられてコントロールを失った。本来のペースを取り戻すのに時間.....
【ログインして続きを読む】