DAY3で6位に上がった勝田は、DAY4のSS17で今回のラリーで自己ベストの2番手タイム。5位にいたオット・タナク(Mスポーツ・フォード)に0・1秒の僅差に迫った。だが、最終パワーステージでまさかのマシントラブルが発生し、逆転ならず。大幅にタイムロスしたが、後続に1分近い差を築いていたため何と.....
【ログインして続きを読む】