世界ラリー選手権(WRC)を見据えたトヨタガズーレーシングの育成2期生の3人が、19〜21日に開かれたヨーロッパラリー選手権第3戦ラリーポーランドに参戦。全16の競技区間(SS)のうち3選手が計10区間でトップタイムを記録し、小暮ひかるがERCクラス4位に入った。大竹直生と山本雄紀は最終日のアク.....
【ログインして続きを読む】