GRヤリス・ラリー2で雪上を走る小暮(TGR提供)
GRヤリス・ラリー2で雪上を走る小暮(TGR提供)
 トヨタガズーレーシング(TGR)の世界ラリー選手権(WRC)チャレンジプログラム2期生である小暮ひかると山本雄紀が2、3日、フィンランドラリー選手権第2戦でラリー2デビューを果たした。GRヤリス・ラリー2で挑み、SM1クラスの8、9位で完走。前年大会のラリー4車両から走行スピード域が上がる中、「落ち着いてスムーズに走れた」(小暮)「ステージを重ねるごとに自信がついた」(山本)と手応えをつかんだ。15日からはWRC第2戦スウェーデンラリーのWRC2クラスに初挑戦する。