国際モーターサイクリズム連盟(FIM)は13日、スーパーバイク世界選手権(WSB)第8戦アルゼンチン大会(10月9日〜11日)を2021年に延期することを発表した。会場のサンフアンビリカムサーキットはシリーズを運営するドルナと18年から3年契約を結んでおり、最終年の契約を21年にスライドする。