スーパーバイク世界選手権第4戦スペイン・アラゴン大会の決勝が29、30の両日、モーターランドアラゴンで行われ、ジョナサン・レイ(カワサキ)がレース1、2、SPレースを3&1&1位でまとめ、総合首位を守った。MIEの高橋巧(ホンダ)はレース1の15位で今季初ポイントを獲得。レース2とSPレースは1.....
【ログインして続きを読む】