技術よりもメンタル面で世界の厳しさ感じた」
全日本の吉川監督(右)とサムアップを見せる野左根
全日本の吉川監督(右)とサムアップを見せる野左根
 今季GMTヤマハからスーパーバイク世界選手権(WSB)に初挑戦する野左根航汰(25)が、21〜23日に行われたスペイン・アラゴンでの開幕戦で、14&9&12位と3レース全てでポイントを獲得。まずまずのデビューを飾った。全日本ロードレースの最高峰JSB1000クラス昨季王者として、初のフル参戦で挑.....
【ログインして続きを読む】