第7戦ナバラ(スペイン)
レース1を走る野左根(先頭)(遠藤智撮影)
レース1を走る野左根(先頭)(遠藤智撮影)
 スーパーバイク世界選手権(WSB)の第7戦が21、22の両日、スペインのナバラサーキットで開かれ、GRTヤマハの新人、野左根航汰(25)が今季一番の走りを見せた。レース1とスーパーポール(SP)レースともに11位、レース2では最後に転倒を喫したが、「久しぶりに良い走りができた」と成果を強調。ここ.....
【ログインして続きを読む】