野左根は15位
第12ラウンド・アルゼンチン・レース1決勝
 オートバイのスーパーバイク世界選手権(WSB)第12ラウンド・アルゼンチン大会決勝第1日は16日、サーキット・サンファン・ビリクムでレース1決勝が行われ、ポイントリーダーのトプラク・ラズガットリオグル(PATA Yamaha WorldSBK Team)が今季12回目の優勝を飾った。日本の野左根.....
【ログインして続きを読む】