スーパーバイク世界選手権(WSB)第10戦アラゴン大会決勝が23、24の両日、25台が参加してモーターランドアラゴン(スペイン)で行われ、レース1はマイケル・リナルディ(ドゥカティ)が2年ぶりの優勝を飾った。ランキング首位を走るアルバロ・バウティスタ(同)は2度の転倒を喫してノーポイントに終わっ.....
【ログインして続きを読む】